Native Root ブログ

農業ビギナーのブログです

ぶどう

巨峰の摘粒 Part.6 170608

2017.06.08 20℃ はれ/くもり 本日は巨峰の摘粒です。キレイな形になるようにハサミを入れます。 目安として、以下に数を目安として摘粒します。また、下を向いた粒も優先的に落としました。 4粒×3 3粒×3 2粒×3 2粒×3 1粒×1 ブドウに触っていて、どんどんと興…

巨峰のジベレリン処理 2回目 170607

2017.06.07 24℃ くもり 本日は2回目のジベレリン処理を行うのですが、粒が大きくてジベレリンを入れるカップに収まらないぐらいでしたので、1.5リットルのボトルを半分にカットして、それにジベレリンを入れて作業を行いました。 今回はフルメットは投入せず…

巨峰の摘粒 Part.5 170606

2017.06.06 20℃ くもり 本日も巨峰の摘粒作業です。早く2回目のジベレリン処理を行わなければならないのですが、ブドウの作業がかなり遅れています。。とにかく、やるしかないです。 息抜きにハウス内の雑草。 昨日から、自宅でパイナップルとマンゴーの栽培…

巨峰の摘粒 Part.4 キウイの花粉付け Part.2 170605

2017.06.05 18℃ はれ 日曜日は下痢と寒気に苦しみました。。 さて、本日は巨峰の摘粒作業とキウイの花粉付けです。 摘粒する巨峰を色々と見ていると、ジベのつけ忘れや、しっかりと薬液につけていない房があり、そういった巨峰は少し触っただけで、ポロポロ…

巨峰の摘粒 Part.2 170602

2017.6.2 18℃ くもり/あめ 本日も巨峰の摘粒作業になります。 時折、強い雨や風が吹き、気温も低く、変な天気の一日でした。

巨峰の摘粒 Part.1 170601

2017.6.1 20℃ はれ 本日は巨峰の摘粒作業です。 果粒の量を整えるため、不要な粒をハサミで切って落とします。 基本的には、正面から見て真上・真下に伸びた粒を先に落とします。次に、小さい粒や内側にある粒を落とします。 大雑把ですが、 上部:4粒 中部…

ぶどうの房作りとキウイの花粉付け 170531

2017.05.31 29℃ はれ/くもり 午前中はぶどうの房作りです。作業をしたのは瀬戸ジャイアンツ、ネオ・マスカットです。 午後からはキウイの花粉付けを行いました。 まずはオス木(品種不明)から花をもぎ取って、いくつか集めます。次に、メス木(ゴールドキウ…

巨峰の摘粒 Part.3 170603

2017.06.03 15℃ くもり/あめ 昨日から寒い天気が続いています。 本日も引き続き、巨峰の摘粒作業です 。作業とは関係ありませんが、午後から寒気がしてきて、仕事が終わって帰る頃にはだいぶ具合が悪くなっていました。 早く寝て体力を回復させようと思いま…

ぶどうの房作り 170530

2017.05.30 27℃ はれ/くもり 午前中は、ぶどうハウスと、イチジクの木の周りの草刈りを行いました。 午後からは甲斐路、ネオ・マスカットの房作りです。 暑くなってきましたので、水分補給はこまめにして仕事をがんばろうと思います。

ハウスのビニール張りと甲斐路の房作り 170529

2017.05.29 26℃ はれ 甲斐路のビニールハウスの天井のビニールを一部張り替えました。 午後からは甲斐路の房作りです。

ジベレリン処理 170527

2017.05.27 19℃ はれ ジベレリン処理を行いました。

巨峰の枝の誘引 170524

2017.05.24 22℃ はれ 本日は1日中、巨峰の枝の誘引作業です。

ジベレリンとフルメット処理 170522

2017.05.22 25℃ はれ 本日はジベレリンとフルメットという薬を用いて、種無しの巨峰を作るための処理と、果実を大きくするための処理を同時に行いました。 まずは以下のような手順で薬液を作ります。 1. 容器に2リットルの水を入れ、ジベレリンの錠剤を2つ投…

巨峰の房作り Part.4,5 170519 170520

2017.05.19 24℃ はれ 2017.05.20 27℃ はれ 2日分です。 19日は朝から晩まで巨峰の房作りを行いました。 20日の朝からラストスパートで気合をいれ、20日の14時頃に、無事に房作りが終了しました。 まだまだ終わっていはいません。 がんばろう。

巨峰の房作り Part3 170518

2017.05.18 18℃.はれ 本日も1日中、巨峰の房作りです。花粉のせいでくしゃみが連発するので、要マスクで作業です。 最近、ブログが適当になってきているので、もう少しがんばります。。

巨峰の房作り Part.2 170517

2017.05.17 17℃.はれ 本日は巨峰の房作りの続きです。昨日は種無しの巨峰でしたが、今日は普通の種あり巨峰の房作りです。 房は種無しよりも長くします。約8cmにしました。 しばらくはこの房作り作業が続きそうです。 ・ビフォー ・アフター

巨峰(種無し)の房作り Part.1 170516

2017.05.16 17℃.はれ 本日の午前中は、田植えで汚れたトラックや道具の清掃です。 午後は巨峰(種無し)の房作りをしました。 房の先端を少しカットし、先端から約4cmを残すようにし、他は切り落とします。 こういった黙々と同じ作業をするの好きです☆

ハウス作業と巨峰の芽かき 170420

2017.04.20 13℃ くもり 午前中は引き続き、育苗箱を並べる作業をしました。今日扱った苗は新潟次郎という品種です。コテコテした美味しそうな名前ですが、飼料用のお米です。コシヒカリとゆきん子舞よりは数が少ないですが、600枚ほど並べました。 上から肥…