Native Root ブログ

農業ビギナーのブログです

ハウス作業 170419

2017.04.19

14℃.くもり

 

今日は、ハウス内で育苗箱を並べる作業です。
まず、並べる前にハウスの縦方向に基準となるヒモを両端に引きました。
人1人がギリギリで歩けるくらいのスペースを端に空けてあります。

f:id:nativeroot:20170420054754j:plain

 

 

ハウスの中にトラックを入れて育苗箱を降ろし、育苗箱をキレイに並べていきます。
端と中央は人が歩けるくらいのスペースを空けてあります。(さすがに歩けないとこの次の作業できませんからね。)

コツは、基準のヒモからスタートして、ハウスの中央に向かう感じです。ピッタリとくっつけて並べます。

このハウスでは縦・横・横・横・横・縦と一列で6枚並べました。

f:id:nativeroot:20170420055424j:plain

 

 

テトリスをやっているような気分になります。キレイにまっすぐ並べてあると気持ちいいです。
しかし若干、端の方に地面の傾斜があり、育苗箱の収まりが悪い場所がありました。地面をならすときはなるべくキレイに平らになるように注意しないといけません。

f:id:nativeroot:20170420055820j:plain

 

 

育苗箱を並べ終わったら上に遮光マルチ(70%)を張ります。マルチを育苗箱の下に挟んで、マルチを押さえます。
ハウスの中で保温と遮光し、苗を育てるわけです。

f:id:nativeroot:20170420060705j:plain

 

 

キレイにピッタリと遮光マルチを張りました。

f:id:nativeroot:20170420195610j:plain

 

 

蒸し暑いハウス内で、育苗箱を持って、立ったり、しゃがんだりと激しいアクションが必要で、すぐに汗だくになりました。

明日は筋肉痛かな。